BOOKS PORFORIO

BOOKS PORFORIO

2015/8

Month
『決定版カーネギー 話す力』発売開始

『決定版カーネギー 話す力』発売開始

世界的ベストセラー作家D・カーネギーの翻訳プロジェクトとして、『決定版 道は開ける』に続き、『話す力』を発売開始しました。 朝日新聞、日経新聞、読売新聞のほか、北海道新聞、中日新聞、西日本新聞、東京新聞などで、順次、広告掲載開始。 作品の概要はこちらから→『話す力』作品ガイド すべての聞き手は味方にできる。 「話し方」...
『決定版カーネギー 話す力』作品ガイド

『決定版カーネギー 話す力』作品ガイド

本書のテーマ すべての聞き手は味方にできる。 「話し方」講座の講師として7000人以上に指導した著者が辿り着いた「人前で自信をもって話す」ための秘訣! 一対一なら話せるのに、複数の人を前にすると緊張して話せなくなってしまう――そうした悩みに著者はこう答えます。 ●人前で話すことには責任が伴う。その責任に緊張しない人など...
石田淳さんによるレビュー(リカと3つのルール)

石田淳さんによるレビュー(リカと3つのルール)

経営コンサルタント・石田淳さんがwebサイトで『リカと3つのルール』のレビューを掲載しています。 http://ameblo.jp/willpm/entry-11476673243.html 『リカと3つのルール―自閉症の少女がことばを話すまで―』  東条 健一 著(新潮社) 東条さんは、大手報道機関の社会部の記者とし...
増刷7刷目『道は開ける』

増刷7刷目『道は開ける』

『決定版カーネギー 道は開ける』(D・カーネギー[著] 東条健一[訳] 新潮社)は、2015年8月現在の増刷が、7刷目に入っています。  
『道は開ける』『リカと3つのルール』作品の関連性

『道は開ける』『リカと3つのルール』作品の関連性

翻訳作品『決定版カーネギー 道は開ける』と著書『リカと3つのルール』には、作品としてつながりがあります。 その解説を、新潮社の情報誌『波』に寄稿したエッセイから引用します。 幸せになる技術書    東条健一 気がつくと、私は長い間、ある病におかされていました。 それは、「何をやっても幸せになれない」という内面の病です。...
『決定版 道は開ける』作品ガイド

『決定版 道は開ける』作品ガイド

本書『決定版カーネギー 道は開ける』は、自己啓発の先駆者D・カーネギーの主著の一つで、『人を動かす』と双璧をなす「世界最高の自己啓発書」ともいわれています。 本書のテーマ 本書のテーマは、「悩みからの解放」です。 人は、いろいろなことに日々悩んでいます。昨日のことを後悔し、明日のことで不安を感じます。しかし、もし、悩む...
『リカと3つのルール』作品ガイド

『リカと3つのルール』作品ガイド

本書は、「一生言葉を話せない」と宣告された重度の自閉症の子どもに、応用行動分析という心理学の技術を使って、数千語の言葉と生活スキルを教えた数年間の出来事を記したノンフィクションです。 本書のテーマ 本書は、「自閉症」を題材にしていますが、闘病記というジャンルにおさまる本ではありません。自閉症に関心を持つ方々より、むしろ...
Return Top